スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】『ガールズ&パンツァー 劇場版』雑感

 アニメ本編はほんの一部を観ただけなのですが、まぁ問題ないでしょうというノリで観てきました。なので深くは突っ込んでないです。

 以下ネタバレありです。






 「ガルパンはいいぞ。」などという小学生並の感想みたいなものが流行っていますが、正直なところその気持ちは凄く分かりました。映像から感じ取れる戦車の迫力、砲撃の轟音、そして否応なしにアツくなる勢いのあるシーソーゲーム。視覚的に痺れて何も考えられなくなってしまう。そのくらいの密度があったと思います。
 何でもアリな世界観がまたこの感覚を加速させるのですよね。街は好き放題にぶっ飛んでいくし、ジェットコースターのレールを戦車が走るし、観覧車は転がすし、ロケットに点火して発射させるし。爽快感……とは何となく違うけども。
 キャラクターの考え方も、何でもアリ、まではいかないにしても、互いに己の信じている戦車道がある。西住流、島田流という流派でも語られてはいたけれど、そういう流派に留まらず、各校、各チームがそれぞれの戦車道を持っている。それがキャラクターの個性にも昇華されているのでしょうね。一方で、そういった思想の衝突は、少なくとも劇場版では描かれていない。流派という形で用意しているくらいだからアニメ本編ではあったのだろうけど、恐らくその食い違いも解消されているのでしょう。雰囲気的に西住姉妹なんかは多分そう。それぞれの戦車道はあるけれど、それらは否定されずに尊重し合う。だからこそ、チーム入り乱れた戦車戦を確執なしに繰り広げるし、視聴者目線でもそれを蟠りなく観ることができるのだし、昨日の敵は今日の盟友なのですよね。規則は守るためにあるんだし、破るためにあるんだよ。
 そんな中、共通した戦車道も見られた気がします。数や大きさといったパラメータの高さで圧倒的な戦力を見せつけられても、不利な方が負けるわけではない、勝負は時の運、実力が全てではない、だから諦めることはしない。これを具現化したのが、主人公と今作の相手が共に大好きな「ボコ」というやられ役のマスコットでした。やられてもやられても立ち上がる。そんなボコを模した遊園地の乗り物が戦車と戦車の間に割り込んで危機的状況を救ったのも実に皮肉な「時の運」ですね。
 諦めないということもまた、自分の戦車道を信じているからこそ成し得ることなのかもしれません。「戦車道には人生の大切なことが沢山詰まってる」というような台詞がありましたが、きっとそういうことなのでしょう。

 ところで話は180度変わりますが、会長のキャラクターは一発で好きになりました。戦闘中は飄々としながらも、真面目であるべきときはとことん真面目で仲間思いで。偏見はありそうですが、廃校になったときの、他の生徒には事実だけを伝えながらも実際には一番辛い思いをしているっていう感情が表情によく表現されていたし、多分頑張ってるキャラって好きになり易いのだと思います。
 あとはやっぱり主人公ですかね。こういう戦略勝負におけるリーダー格というのは適格な判断で不利な状況もあっさり覆すあたりがやっぱりカッコよくて魅力的です。
 先程述べたことにも繋がりますが、各々を分け隔てなく描き切るって難しいことのはずなのに、これだけのキャラクターをキッチリ個性出して表現しているあたりは流石の一言に尽きる。

 魅力といえば、やはり今作の目玉は圧倒的な迫力を誇る映像と音響。アニメ本編を観ていないにもかかわらず劇場版を観ようと思ったのも、恐らく映像面が作り込まれているだろうという半ば確信に近い期待からですが、近接戦で多用される戦車目線カメラは特に臨場感が凄まじく、戦車みたいな図体デカいモノであっても実に素早く画面内を動き回るので退屈なんてまずしません。砲撃が画面手前に向かって飛んでくるのなんて3Dメガネかけてたらショックで気絶してたまである。こういうやりたいことやり放題な映像もCG技術があってこそなんでしょう。背景の上に置いてもちゃんと自然に溶け込んでるし。
 砲撃音や爆発音などの戦闘音の強烈さなんかは間違いなく劇場で観ないと体感不可能でしょうね。Blu-rayとか買って観たとしてもあの感覚をもう一度味わえるとは到底思えない。

 というわけで、アニメ本編観たらもう1回くらい劇場に通うかもしれません。冒頭に3分で今までの流れを解説してくれますし、本編観てなくてもアニメ映像の魅力を感じたいならオススメです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rimo

Author:rimo
TGAでポケモンやってます。主にダブルで、他にはローテーションやシングルなど。アニメの話もするかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。